2013年07月16日

お知らせ

この度、新しくブログを開設いたしました。新しいURLは下記になります。こちらにお越しいただいている皆さま、今後もよろしくお願いいたします。
http://0214nm.blog.fc2.com/
posted by Matsumoto at 17:18| 愛知 ☁| Comment(0) | Mat’s quality 1one | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

マクラーレンMP4/27 パート3

今回のMP4−27製作ではボディの修正にかなりの時間がかかってしまい、はぁ〜どうしようかと試行錯誤する部分が・・・スジ彫りは一応一通り終えました。まだサフを吹いてからの修正が必要だと思いますが・・・。もう1つリヤのエキゾースト部分をどうしようか? 資料をじーっくり見つめてどうなっているのか検討した結果決めました! キットのボディはこんな感じになってます。
MP4-27-28.JPG
ここ、掘ったりペーパーかけたり色々してみましたが、どう修正しても綺麗にできない事が発覚、(自分の力不足です) なら作り直そうと思い、プラ板とパテを使って作り直しました。
MP4-27-14.JPG MP4-27-16.JPG MP4-27-27.JPG
エキゾーストは0.3mmのステンレスパイプを使います。

足回りを組んでみたのですが、なかなか車高が決まらない・・・(汗) ほんと決まらない(大汗) なんだこれ〜と思いながらもなんとか奮闘してやっとなんとかなりました!MP4-27-26.JPG MP4-27-20.JPG
これ、塗装後どうなるか?? 不安だ・・・。

資料を見ていたら、なんだかミラーステーの形状が違うような?
MP4-27-13.JPG
左がキットの物、右が修正した物ですが、資料を見るとステーの角度が立ってるので少し立たせて短くしました! それにボディ上面に付いているみたいですが、キットはボディ横に取り付けるようになってますので、そこも修正します。これで合ってるのか? 多分合ってるでしょう! レース仕様によっての違いかも・・・


posted by Matsumoto at 09:47| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

マクラーレンMP4/27 パート2

MP4/27はパテ埋めしたボディをスジ彫り奮闘してます。
MP4-27-12.JPG
このスジ彫り作業は個人的に結構好きなので最初は楽しんでましたが、全部新たに掘りなおすのは結構大変で根気が・・・(汗) プラ板でガイドを作ってそれに沿って掘ってますが、力むとふにゃっとズレちゃうし、何度もやり直してます(泣) 今回はあまりお待たせしないように一応完成目標を決めているので、それまでに完成させたい!! でもその日はまだ言いません・・・目標までに完成しない確率が大なので(笑) 

ところで趣味のバイクの話ですが、最近乗り換えたい衝動にかられていまして。
ポールスマート.jpg
これです。ドゥカのポールスマート! ドゥカは今まで2台乗っていますが、2台とも大した故障もなく快適なんですー! が、もう7年になるしそろそろ変えたいな〜なんて(笑) 特に今のモンスターに何の不満もないですが、ポールスマートに乗ってみたい! でもポジションが疲れそうだし本音を言えば2台持ちたいところですが、そんな裕福じゃないし・・・(泣) ただ、ポールスマートって元色はたぶんシルバーしかないんですよね〜。できれば赤がいい! 市場には赤も時々ありますが、塗り替えだしどうしようか?? そこが悩みどころでもあるなぁ〜。 一応行きつけのドゥカショップには探してもらってますが、数も少ないバイクなのですぐには見つからないと思います。もしいい車両が見つかったら即買いかも!? 

posted by Matsumoto at 11:13| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

マクラーレンMP4/27 パート1

MP4/4は納品させていただきましたので、次の製作に入りました。次はあまりお待たせしないようにと心がけながら進めて行きたいと思います。

次はこれです。
MP4-27-9.JPG MP4-27-8.JPG
スタジオ27モノポストのレジンキットです。1/20のレジンキットは初めて作るのですが、箱を開けた瞬間から悩み多き事に気付きました・・・(大汗)

ボディはこんな感じです。
MP4-27-1.JPG MP4-27-2.JPG MP4-27-4.JPG MP4-27-3.JPG MP4-27-11.JPG
これ、スジ彫りは完全に掘りなおさないといかんじゃん・・・。それも一度埋めないとシャープにならないぞぉ〜(泣) しかも1/20ってボディがでかいし。まぁ悩んでいてもしょうがないので早速片側だけパテ埋めしました。何故片側だけかと言うと、元のスジ彫りが分かりずらくなって、ミスるといけないので片側だけ残してあります。パテが乾燥したら平面に整えてスジ彫りをしますが、曲線も多いし、この作業かなり時間かかりそうです。

いつもBMCタガネの0.2mmを使ってスジ彫りを掘っていますが、今回はまっさらな面に掘りますので、プラ板やスジ彫り用のラインテープでガイドを作り、ガイドに沿って慎重に掘っていきます。
MP4-27-10.JPG MP4-27-7.JPG
こんな感じになりました〜! ガイドがうまく作れて、力を入れずにゆっくり慎重に掘っていけばシャープなスジ彫りが掘れると思うのですが・・・。しかし時間かかるな〜、根気持つかなぁ〜・・・(泣)
posted by Matsumoto at 12:18| 愛知 | Comment(0) | マクラーレンMP4/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

マクラーレンMP4/4完成

また随分とご無沙汰してしまいましたが、MP4/4は完成しました! キットをお預かりしてから何日経ったことでしょうか?(大汗) かなりお待たせしてしまいました・・・。MP4-4-21.JPG MP4-4-22.JPG
今回はタミヤのキットを日本グランプリ使用に改造しての製作でしたので、サイドポンツーンのアウトレット? の位置を試行錯誤して悩みながら進めましたが、完成してみるといい感じに違和感なくできたと思います。

MP4-4-30.JPG MP4-4-31.JPG
前後のウィング翼端板は、あえてエッチングを使わずに、プラ部品を薄く削っての製作です。湖底にはリベットを使用し、エポキシ接着材で補強してあります。

MP4-4-24.JPG
ボディカウルは固定での製作でしたので、リヤのウィング付け根辺りをらしくパイピングしています。このボディカウル固定での製作の場合、ボディとアンダーパネルとの接着が肝になると思うのですが、通常全く合いません・・・。仮組み時にバッチリ合わせてピンを打っての固定にしてありますが、やっぱり隙間が・・・。エポキシ接着材を多めに使い、乾燥まで指で押さえる原始的な方法で固定してます。はみ出した接着材は綺麗に剥がして終了です。

MP4-4-25.JPG MP4-4-29.JPG
コックピットはほぼ素組みです。シートベルトのみディテールUPしています。

完成してみると、1/20もなかなか良いです! 1/43とはまた違った味があるような気がしてきました。自分用にも1台作ってみようかな〜なんて思います。実は次の製作も1/20で、スタジオ27のマクラーレンMP4/27です。またしてもミラークローム、それも先回作ったMP4/26よりもサイズがでかい・・・(汗) うまく塗れるのか〜? そんな心配を胸に秘めて進めたいと思います。実は5月4日に名古屋オフ会に参加しまして、お越しいただいたスタジオロッソさんにミラー塗装のコツを教えていただきましたので、実践してみようと思います。ミラー塗装がちょっと楽しみになってきました(笑) また、エヌエフさんや、Ws43さんの完成品に刺激をいただき製作意欲満々で帰ってきました。オフ会に参加されました皆さんその節は大変お世話になりました。次回もまたよろしくお願いします。

posted by Matsumoto at 13:31| 愛知 ☀| Comment(3) | マクラーレンMP4/4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

マクラーレンMP4/4 パート4

先日デカールを貼ったのですが、間違いが発覚!! コックピット横のMariboro部分ですが、正しくはロゴの後ろにマークがあるのですが、間違ってロゴの前にきていしまいまして直しました(汗) デカールをまた頂きまして貼り直しました・・・反省(泣) 資料をしっかり確認しているつもりなのですが、甘いですね〜・・・。デカール乾燥後ウレタンクリアーを吹きました。
MP4-4-20.JPG

クリアー乾燥中にコックピットをほぼ素組みで進めてます。シートベルトは削りとって造り直しました。
MP4-4-14.JPG MP4-4-17.JPG MP4-4-19.JPG
いつも思うのですが、シートに表現してあるシートベルトを削り取るのって結構大変です・・・。この時代のキットだけなのかわかりませんが。最近は別パーツになってたりベルト生地らしきものが付いてたりですかね〜? 一応なんとかそれらしくなったかな〜と思います。フロントの足回りも組み終わりました!

タイヤロゴは塗装で表現しましたが、今回良い物をお借りして使ってます。
MP4-4-13.JPG MP4-4-16.JPG
このロゴの付いたメタルのパーツをタイヤに嵌めて塗装をすればマスキングが最小限で済むので楽です。ただ、密着が甘いとかなりボケてしまうので注意が必要でした。ホイールはZモデルのエアバルブを付けてます。
MP4-4-15.JPG
キットのロックナットがしょぼいので、と言うか、キットの物を1個無くしまして・・・(汗) 急遽、精密屋の物を使用しました。このロックナットでかなり足回りが締まる感じがしてとても良いです! 
posted by Matsumoto at 12:31| 愛知 ☀| Comment(2) | マクラーレンMP4/4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

マクラーレンMP4/4 パート3

ボディ塗装の乾燥を待って、デカール貼りを終えました!
MP4-4-11.JPG MP4-4-12-2.JPG
キット付属のデカールはとても使えそうにないので、tabuデザインのデカールを使用しました。初めて使いましたが、薄く柔らかくて馴染みやすい感じで良いです。艶もあり、淵のクリヤー部分が少ないのでクリヤーコートしない場合はいい感じです。ただ、柔らかすぎて最初は焦りました。ソフター使ったらすぐ溶ちゃいそうだな〜と思いましたが、試しに余分な部分で使ってみましたがそうでもない感じでした。今回一切ソフターは使わずにすんなり貼れました。まぁほぼ平面ばかりでしたが・・・(照) デカール貼り中にボディの下部がブラック塗装だという事に気付き、急遽ブラック塗装しました。あ〜気付いて良かった(汗)

フロアー部分を組んでいきます。
MP4-4-12.JPG
今回はブラックに凝ってみようと思い、実車の資料をよーく見ながらツヤ加減の調整を入念に行いました。
分かりづらいですが、モノコック、フロアーはツヤを極力無くしてサスアームは若干ツヤを残してあります。ブラックのツヤの加減って難しいですね〜調合してもなかなか思う感じにならない事が多いですが、今回はい感じになった気がします! でもなんか写真が汚いですね〜(汗)
posted by Matsumoto at 10:51| 愛知 ☀| Comment(4) | マクラーレンMP4/4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

マクラーレンMP4/4 パート2

かなり久しぶりの更新になってしまいました・・・(大汗) 前の更新は年明けでした(汗) 次は新年度・・・変わり目じゃないと更新しないみたいな感じになってしまいましたが、年明けからかなりのハードな日々で毎晩帰宅が遅くてなかなか更新できませんでしたが、新年度にもなり落ち着いてきましたので、またちょこちょこと更新しますのでよろしくお願いします〜。もう桜の季節ですね〜!

お預かりしているMP4/4も月日がかなり経っているので、もう完成させないととかなり焦ってはいるのですが、焦りは禁物と言う事で(照)

フロント・リヤのウィング翼端板がプラモデルの場合かなり厚みがあるので、薄く削る事にしました。
MP4-4-3.JPG MP4-4-1.JPG
ここでリヤウィングがかなり反っているのが発覚! どうしようかなぁと思いましたが、気になるので何とかしたいと思って裏側に切れ目を入れてプラ板を挟み込んで反りを直してみました! 他にいい方法が見つからなくて・・・。
MP4-4-5.JPG MP4-4-6.JPG
一応治りました!

フロントの足回り部は完成後にも見えるので、オモチャっぽいキットのままではちょっとと思い、加工しました。
MP4-4-2.JPG
こんな感じでそれらしくなったかな?

やっとの思いでボディ関連の修正が終わったので仮組みを。
MP4-4-8.JPG
こんな感じですね〜!

かなり飛びますが・・・(汗)
MP4-4-9.JPG MP4-4-10.JPG
下地にウレタンのサフを数回吹いて、パテ修正した部分の下地を念入りに念入りに! 完成後に修正した部分が浮き出たりしないように平面に形成してから、ラッカーのホワイトサフを吹き、再度下地調整。その後フィニッシャーズのピュアホワイトを吹いてます。乾燥後マスキングしてクレオスの蛍光レッドを吹いてボディカラーの完成です! なんとかマスキングラインもすっきりぬれました。はぁ〜一安心。このマシンはこうなるとかっこいいですねー! 



posted by Matsumoto at 09:57| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4/4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

謹賀新年2013

もう3日になってしまいましたが、明けましておめでとうございます。昨年は体調を崩してしまったり仕事関連で非常に忙しく諸事情もあり8月以降ブログ更新をさぼっていましたが(大いに反省・・・)、今年はまたブログも再開して制作も頑張っていきたいと思いますので今年もよろしくお願いいたします。皆様にとって良いお年になりますように。

さて、制作の方ですが、MP4/26完成後はMP4/4の制作依頼をいただき進めています。今回は1/20のプラモデル、前回ジョーダンを作った時にプラモデルの感覚はなんとなく思い出しましたので大丈夫でしょう!! たぶん?? きっと???・・・。今回は日本グランプリ仕様での制作とのことですので、資料とにらめっこしてどう直していくか考えていたら、結構直す部分が・・・(汗) 

ボディのサオドポンツーン開口部の位置がキットと大きく違う事が発覚! キットがどのグランプリ仕様なのかよくわかりませんが、日本グランプリ仕様は開口部がかなり前にあるので、う〜ん どうしよう? プラバンで延長するか? 悩んだ結果いい方法を発見!
MP4-4-1.bmp MP4-4-3.bmp

ボディサイドのパーツが別パーツになっているので、通常の位置より前にずらして、角度を変えて固定すればいい感じになりそうな予感!? で、こうしてみました!
MP4-4-4.bmp MP4-4-5.bmp

あとははみ出してる部分をカットして隙間をプラバンとパテで埋めて整形して。
MP4-4-6.bmp MP4-4-15.bmp
こうなりました! 日本仕様にはダクトがないのでダクトの穴もふさぎました。

再度の開口部の位置が前になった事によって、内部のラジエター部分も手を加えないといけません。
MP4-4-7.bmp 

左側のように削り込みます。
MP4-4-8.bmp

カウル後部は少し手を加えて、リベットでの固定にします!
MP4-4-9.bmp MP4-4-10.bmp
ボディカウルは薄く削り込んでます。

ボディの形成はこんな感じで良さそうです! さくさく進めていきましょう!







posted by Matsumoto at 17:01| 愛知 ☁| Comment(18) | Mat’s quality 1one | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

第59回安城七夕まつり

長い間ご無沙汰してしまいました〜・・・(汗) MP4-26完成後は、所属している安城商工会議所の七夕まつり準備に追われていました! 今年は七夕まつり特別委員長をさせていただいている関係で準備がばたばたでした〜。

もう先週になってしまいますが、8月2日(木)午後から設営準備です!
24七夕1.jpg 24七夕2.jpg 24七夕3.jpg
物販販売用のテントの設営、青年部の担当する市民スクエア安城村ではテント13張設置、販売ブース用屋台4つ設営しました。商店街七夕飾りの設営を昨年からお手伝いしていますので、そちらも夜から開始。何十本立てたのかわかりませんが、部員の皆さんお疲れ様です! 

今年は仙台七夕飾りを仙台で製作してもらい、安城七夕まつりで設置する企画をしました。
仙台飾り2.jpg 仙台飾り1.jpg
仙台の飾りをJR安城駅前に設置し、ライトアップ。仙台の飾りは繊細な作りで、安城の飾りとは一味違って素敵でした。製作していただいた仙台の鳴海様、また仙台YEGの片桐会長にご来安いただきまして誠に有難うございました。

3日(金)〜5日(日)までは早朝から深夜まで猛暑の中なんとか3日間へろへろになりながらふんばりました。バタバタの焼き場です。
24七夕5.jpg 24七夕6.jpg 24七夕7.jpg 

物販では
・毎日50個限定の安城元気バーガー
・安城和牛の牛串
・安城きゅうりの一本漬け
・焼きそば
・フランクフルト
・串カツ
・フライドポテト
・各種飲料水
・生ビール
・デンビール
・各種かき氷
中でも今年は以前から販売している、梨のかき氷、いちじくのかき氷にさらにきゅうりのかき氷を販売しました! 売れ行きが心配されましたが、当初予想の約5倍ほど売れました。これはおそらく安城にしかないのでは? と思われます。皆さん機会があったら是非お試しを。

ステージでは若者のダンスチームから演歌まで幅広く参加してもらいました!
24七夕10.jpg 24七夕9.jpg 24七夕11.jpg

七夕親善大使&きーぼー!
親善大使1.jpg
今年の親善大使の皆さんの笑顔が素敵でした!

設営から入れて4日間、なんだかばたばたで写真もまともに撮る余裕もありませんでしたが、これで今年の初めから準備を進めてきた七夕まつりも終わりほっとしましたー! ですが終了後1週間経ちますが未だ疲れが取れません・・・体がへろへろです・・・(泣) 早く社会復帰しないとー! 年ですかね〜? 七夕にご協力いただきました全ての方々に感謝いたします。有難うございました。

posted by Matsumoto at 12:30| 愛知 ☁| Comment(2) | 安城商工会議所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

マクラーレンMP4−26 完成!

長い間製作時間がかかってしまったMP4−26ですが、昨日完成しました!MP4-26-124.JPG MP4-26-126.JPG MP4-26-125.JPG MP4-26-127 (2).JPG MP4-26-127.JPG
今回は初挑戦のミラークローム塗装と言うことで、失敗するだろうなぁ〜と思いながら始めましたが、やはり失敗の連続・・・。ボディ自体の塗装は2回、その他小物パーツでは多い物で4回塗りなおしてます(大汗) このボディカラー、ほんと難しいです。何が難しいかと言うと、まず今回使ったスーパーミラーU塗装時の塗膜の均一化、全体を均一に塗らないと所々でミラー感の差がすぐに出てしまいます。更にスーパーミラーU塗装後に吹く抑えのクリアー、スーパーミラーU塗装後にそのままデカールが貼れないのでウレタンクリアーを薄く吹いてますが、この時の吹き加減でもスーパーミラーUの粒子が変わってくるので要注意な感じでした。もしかしたらスーパーミラーU専用の水性クリアーを吹いた方がいいのかもしれませんが、僕には使いこなせませんでした・・・残念。まぁ、何度か吹いて少しコツも掴めましたが、まだまだ奥が深い塗料だなぁ〜と思います。
製作のディテールUPとしましては、
・キット付属のカーボンデカール以外はGSRのカーボンデカールを使用。
・ボディ全体のリベットは0.31mmのステンレスパイプで表現。
・ノーズ部分のリベットは一部Zモデル製の物を使用。
・アンダーパネルを極力薄く削りこみ、GSRカーボンデカール貼り。
・エキゾーストパイプはメタルの素材を生かしてプライマー塗装後に焼き表現し洋白帯で固定具を製作。
・インダクション部にある開口部は洋白帯で作り替え。
・シートベルトはZモデル製の物を使用。
・ステアリングのスイッチ類は0.2mmステンレス線で表現。
・アンテナ部分は0.1mmステンレス線と0.31mmステンレスパイプで製作。
概ねこんな感じでしょうか。忘れてるところもあると思いますが・・・(笑) とりあえず1台完成しましたが、2台目も製作中ですので頑張ります! どうも2台同時に進行ができない病になってます・・・。
posted by Matsumoto at 12:17| 愛知 ☁| Comment(16) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

マクラーレンMP4−26 パート37

またまた一週間ぶりになってしまいました〜。もう連日の会議や行事ごと続きでヘトヘトになってます〜・・・。おかげで帰宅も遅くなり製作時間も少なくどうしたものか・・・。などと言い訳ですが〜(汗) 睡眠時間も少ないのでここ数日なんだか体調が悪かったのですが、栄養ドリンクと薬でようやく全快! もう少しで完成しそうなので頑張りまーす! 

ここからの作業は極力ボディに触れたくないのでケースの台座に仮固定しました。指紋べたべたになったり変な汚れを付けてしまいそうなので(汗) 台座はマスキングテープでガードです。

仮組みしていたタイヤを接着しました。
MP4-26-118.JPG MP4-26-119.JPG MP4-26-116.JPG
タイヤロゴの位置は実車のようにばらばらな位置にしてあります。メタル地を研いてプライマー吹いた後、クリアーレッドで塗装したロックナットも接着しました。

コックピット左側にあるカメラ取り付けました。
MPe-26-117.JPG
この辺りの接着作業は角度に要注意ですね〜、曲がってたりすると一気に完成度が下がってしまいそうなので慎重に!

アンテナの製作。
MP4-26-115.JPG
0.1mmのステンレス線と0.3mmのステンレスパイプで作りました。先っぽにエポキシ接着材を付けてシルバーをちょんと塗っておきましたが、ちょっと小さすぎたかも〜。

さて、今夜は集中して完成させたい! そんな思いもありますがどうなることか?? 


posted by Matsumoto at 09:51| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

マクラーレンMP4−26 パート36

先週末は仕事関連で泊まりの旅行があったりしてなかなか完成できないMP4−26ですが、焦らず慎重に進めていきます。

途中になってたフロントウィングとリヤウィングは組み上がりました!
MP4-26-112.JPG
こんな感じです。

ボディに合わせてみてバランスをチェック!
MP4-26-113.JPG
向きや角度などは良さそうな感じです。塗装の厚みで合いが良くなかったアーム類のパーツは調整して取り付け。なんとかなってホッとしました。しかし写真がボケてますね〜・・・。ほんと写真のセンスがありません・・・。どうしたらピンボケずに撮れるんでしょう?? デジカメの問題か? 自分の問題か? 自分の問題でしょうね〜(汗) 



posted by Matsumoto at 09:42| 愛知 ☀| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

マクラーレンMP4−26 パート35

MP4−26は組み立てに入っています! ボディの研き後、リベット打ちに使う0.31mmのステンレスパイプを切り出しました。1台で32個、これを切って切り口を整えて確認の為に穴を0.1mmステンレス線を通しての繰り返しで疲れました〜(汗)
MP4-26-106.JPG MP4-26-108.JPG MP4-26-111.JPG
長さがばらばらなのは、差し込む部分によって裏から接着したいので裏に貫通する長さにしてます。しかし、せっかくパイプでリベット表現したのですが、穴が小さすぎて効果がよくわかりません・・・(泣) 完全に自己満足です。

アンダートレイはマフラーの固定金具を取り付けて、サスアームを接着しましたが、焦ったのか接着材を付け過ぎてしまいはみ出しまくり。
MP4-26-109.JPG
エポキシ接着材を使っていたので乾燥後、爪楊枝でかりかり剥がしてOK。エポキシ接着材を発明した人を尊敬します! 

晴れてボディとアンダートレイを固定しました! 
MP4-26-110.JPG
サスアーム類の足回りはサクッと組んでしまいたいところでしたが、合いが悪い部分が多々。仮組みの甘さがまたしても出ています。今後の課題ですね〜。修行が足らないです・・・。


posted by Matsumoto at 12:36| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

マクラーレンMP4−26 パート34

7月中に完成させたいところでしたが、このところ連日帰宅が遅くなってしまったりで未だ完成せず・・・(泣) 焦らず早く完成させたいなぁ〜と思うのですが・・・。あと数日でしょうか? とりあえず未定と言うことで(汗)

先回スーパーミラーUを失敗したパーツ以外は塗装が終わりましたので組み立てをはじめました!
MP4-26-105.JPG
まずフロントウィングからですが、最近のF1のフロントウィングって小翼パーツが多いですね〜。かっこいいですが、作るの大変・・・。どのパーツから付ければいいのかとか、上下、左右、前後の翼の向きを合わせるのにかなり神経使います。なんとか許容範囲内で組み立てできてるかな〜? と思います。

次はリアウィング! 頑張っていこう!
posted by Matsumoto at 12:58| 愛知 🌁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

マクラーレンMP4−26 パート33

ラストスパート中のMP4−26ですが、またまた後戻りしちゃってます・・・。
翼小物の塗装がうまくいかず、再再度やり直す事にします(泣)
MP4-26-103.JPG MP4-26-100.JPG MP4-26-101.JPG
写真だとわかりずらいと思いますが、ボディカラーと比べるとミラー感が違うのです。研き中のボディなので比較が難しいですが、粒子が粗くて薄いガンメタっぽい色になってます・・・。先回塗りなおした時にはスーパーミラーUの乾燥が甘かったかなと思い時間をかけて乾燥させてウレタンクリアーを吹いたのですが、また同じ現象になってしまい、原因がよくわかりません・・・。湿気の問題? スパーミラーUの塗膜が薄いのか? さてどうようか?? 凹みます〜・・・

その他カメラ等の小物類は半艶クリアーで仕上げました。
MP4-26-102.JPG 
GSRのカーボンデカールを貼ってます。

バックミラーは仕上げのクリアーを吹いてあとはミラー面に洋白板を貼って完成です。
MP4-26-104.JPG

もう少しで全てのパーツが揃うところですが、焦らず行きたいと思います。




posted by Matsumoto at 12:27| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

マクラーレンMP4−26 パート32

さて、ラストスパート?のMP4−26です! ほぼ全てのパーツの塗装も終わり組み立てに入ります。
MP4-26-99.JPG
こんな感じで散らかってますが〜・・・(恥)

タイヤができました!
MP4-26-96.JPG
奥の方にあるチラッとしか見えないエアバルブを追加してタイヤとホイルを合体させました。ロックナットはメタル地にプライマーを吹いてクリアーレッド塗装です。

リアウィングは組み立て中です。
MP4-26-98.JPG
研き終わって組み待て始めましたが、若干研き残しがあったのでいったん中止。再度もう少し研きます。このボディカラーって研けてるのかどうなのか見極めが難しいです。と言う事は完全に研けてなくても綺麗に見えてしまうんですよね〜(笑)

フロントウィングのパーツが揃いました!
MP4-26-97.JPG
こっちも研いて組み立てに入ります。

さぁ、今週中に完成目標ですが完成するか〜???
posted by Matsumoto at 11:17| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

マクラーレンMP4−26 パート31

いよいよ完成間近(笑)?? と思っているMP4-26ですが、甘い考えかもしれません・・・。まだまだ手付かずのパーツもあったりして・・・何とか今月完成目指して頑張ってみようと思い、昨日は久しぶりに何も予定のない休日でしたので、1日製作に没頭しちゃいました。なかなか思うように進捗しないのですが〜・・・。

ホイールのシルバーってどんな感じのシルバーなのか? と色々考えましたが、ボディと同じスーパーミラーUを吹きました。
MP4-26-92.JPG
エアバルブの位置が今一びみょうですが、資料を参考にして奥の方に取り付け用の穴あけしておきました。デカール貼り後クリアー吹き終わりました。

フロントウィングの小羽は各羽ごとに前部分に細いカーボン地が出てるようなので、カーボンデカールを貼りましたが、この細く切ったカーボンデカールを馴染ませて貼るのにかなりの時間を費やしてます。
MP4-26-93.JPG
今回GSRのデカールを使ってますので、上手く貼れるか心配でしたが、慣れてきたらコツも分かってきたので一安心です。

フロントウィングの横、翼端板? はアンダーパネル同様の艶消しカーボン仕上げです。
MP4-26-94.JPG
間違ってたらいけませんが、ここは何故か艶が無いみたいです・・・。

リヤウィングもウレタンクリアー終了!
MP4-26-95.JPG
乾燥後に研ぎますが、翼端板の仕上げが綺麗に平面が出るか? いつも悩ませられる部分です・・・。




posted by Matsumoto at 15:44| 愛知 ☔| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

マクラーレンMP4−26 パート30

そろそろ暑くなってきましたね〜。暑くなってくると体質なのか、やたら手汗が出て細かなパーツがくっつくし、手汗で滑るしろくな事が無いです・・・。更に製作で使っている部屋にエアコンが無いので猛烈な暑さに襲われるし、今年は何か対策を考えたいところです。

MP4−26はなかなかブログ更新できていませんが、少しずつ進捗はしてます。シートベルトの製作が終わりました。
MP4-26-84.JPG MP4-26-85.JPG MP4-26-86.JPG
ショルダーパッドを0.2mmプラ板で製作し、Zモデル製のシートベルトを使いました。黒いシートに黒いシートベルトって何か味気ないですね〜。

ステアリングですが、中央のコントロールスイッチのある部分をキットのデカールで済ましてしまおうか悩みましたが、味気ないのでスイッチを追加してみました。
MP4-26-87.JPG MP4-26-89.JPG
一部デカールを使いスイッチは0.2mmステンレス線を小さく切って塗装した物と穴あきリベットを塗装して付けました。グリップ部分は艶消しブラック塗装します。

アンダーパネル、ここは艶ありなのか? 半艶なのか? 艶ありなのか? 資料を見ると艶消しっぽい。と言う事で艶消しクルアーを塗装しました!
MP4-26-90.JPG MP4-26-91.JPG
エキゾースト部分にある固定用の金具? は削り取ってしまいましたので0.1mmの洋白帯で作り直しました。

なんとか今月末には1台めを完成させる予定です! 頑張ろーう!
posted by Matsumoto at 10:33| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

マクラーレンMP4-26 パート29

昨日は息子の小学校の親子ふれあい学級と言う参観日に行ってきました! 朝から子供たちと一緒に通学路のごみを拾いながら学校に行き、校長先生の話を聞き、その後教室へ。
陶芸3.jpg
朝の会を見学しました!

その後は各体験教室へ。うちの子は陶芸教室を希望してたのでいざ陶芸体験を。
陶芸4.jpg
以前、娘が小学校時代に一度陶芸教室に参加した事があったので、なんとなく記憶が。今回は何を作ろうかな〜と考えた結果、はくしょん大魔王の壺にしましたー・・・(笑)
陶芸1.jpg
こんなです。ちょっと気持ち悪いかも・・・(汗)
息子はこれ。
陶芸2.jpg
犬のご飯用茶碗だそうです。2回目の陶芸でしたが、またいい経験ができました!

さて、MP4-26は足回りの製作を。塗装前に再度車高やバランスの確認をしました。
MP4-26-79.JPG MP4-26-81.JPG MP4-26-82.JPG
特に問題はなさそうなので塗装後、カーボンデカール貼りに入りました。

少し悩んだのがホイールです。
MP4-26-83.JPG
パーツがホイールに入らないので塗装の厚みも考えながら結構削りこまないといけません(指が痛い・・・)。あと、このホイールってどこにエアバルブが付くのか?? 写真を探して見てみると結構奥の方に付いてる感じです。これ、エアを注入するのにやりにくくないのかなぁ〜? と余計なお世話を言ってますが。塗装後に付けるのがちょっと厄介そうな予感が・・・。

 
posted by Matsumoto at 09:44| 愛知 ☀| Comment(3) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。