2012年02月27日

マクラーレンMP4−26 パート8

細かなパーツの処理をしていましたが、ふと43の製作って削って削って整えてみたいな作業をひたすらやってるな〜と改めて思ってしまいました(笑) 良く考えてみるととても根気のいる作業ですよね〜。

先日サフを吹いたボディですが、面の修正をしないといけない個所が数か所あったので根気よく修正しました(笑)
MP4-26-27.JPG MP4-26-26.JPG
細かなパーツも含み、最終のサフを吹きました。ウレタンサフのおかげもあっていい感じにサフ塗装できました。この後面を整えて下地の黒を吹く予定です。それにしてもシルバーの下地作りは神経使いますね〜(汗) まだまだこれからですが・・・。

ノーズ上に付くアンテナ? のような物? は作り直しました。
MP4-26-25.JPG
プラ板に0.2mm線を付けた物です。キットの物は板っぽいので面を付けました。

ここ数日が山場になりそうな予感がしてます〜



 
posted by Matsumoto at 10:58| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

マクラーレンMP4−26 パート7

最近ボディの下準備に時間が掛かってしまいましたが、MP4−26はいよいよ問題の塗装に入ろうと思います。その前に忘れていたリベット用の穴あけをしました。
MP4-26-20 (2).JPG MP4-26-21 (2).JPG
フロント部分はピン打ち込み、ボディカウル部分は細パイプを埋め込む予定です。

今回から使おうと思うウレタンサフ、以前スタジオロッソさんに譲っていただいた物を吹いてみました。
MP4-26-24.JPG MP4-26-22.JPG
いい感じですー! 67GTさんも研ぎやすいと言ってましたが、確かに研ぎやすい気がします。ちょっと修正が必要な部分がありますので面均しします。

そして問題のボディカラー。
MP4-26-23.JPG
今回初めて使いますが、アートメタルコートのAMCスーパーミラーUを使います。インストにはやはり黒下地の指示があります。一度、下地によってどう変化するのか試してみようと思います。きっと黒下地をどこまでつるつるに出来るかによってミラークロームに差が出るんでしょうね〜。ちょっと緊張ですが何処までできるか挑戦してみます! シンナー数回は覚悟しておきます(汗)

posted by Matsumoto at 13:02| 愛知 ☔| Comment(4) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

マクラーレンMP4−26 パート6

随分とご無沙汰しておりました〜・・・。ここ最近は駅伝やらあと14日のバレンタインデーが誕生日でまた1つ年を重ねてしまいました(汗) ありがたい事に会社の同僚、取引先の方々からお祝いをいただき感謝です。駅伝は・・・凹・・・来年リベンジしようと心に誓いました!!
1 (2).JPG
皆さん有難うございました。ブーツをくれたK君! さすが!!

さてマクラーレンMP4−26ですが、たくさんの台数を作るのに苦労しています。しかしこれをこなせれば1台作るのが簡単になるかなぁ〜? ならんな・・・(笑) 
MP4-26-20.JPG MP4-26-21.JPG
フロアーにくっついているエキゾーストパイプをどうするか? 色々考えましたが、別パーツにはせずキットのままいくことにします。固定金具が一体になっていますのでその部分を削り取って洋白帯で作り直します。エキゾーストパイプ部分はペーパーかけからコンパウンドで磨いてピカピカに。その後透明なメタルプライマーを吹いて、その後焼き塗装をしようと思います。うまくいくかどうかわかりませんが、やってみます。仕上げが肝心ですね〜。パイプ部分の開口は保留、完成後出口が見えなさそうなのでこのままにしようかと思います。

MP4-26-19.JPG
ボディはやっと形成終了! そろそろサフを吹きます。今回はウレタンサフを使用します。初体験なのでドキドキ(汗) 頑張ろーう! と思ったのですが、今頃リベット穴開けてなかった事が発覚! 穴あけしないと〜。今回は0.4mmステンレスパイプを埋め込む予定でいます。

posted by Matsumoto at 10:56| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

JORDAN191

某東京のショップからの依頼で初の製作になったJORDAN191です。久しぶりのプラモデル、それも1/20と言う事で完成するのか不安でしたが何とか完成しましたー!
Jo157.JPG Jo148.JPG Jo151.JPG Jo153.JPG Jo154.JPG Jo155.JPG Jo156.JPG Jo149.JPG Jo150.JPG Jo152.JPG Jo146 (2).JPG Jo121.JPG Jo120.JPG
やっぱ1/20はでかい・・・。途中、研きでくじけそうになりましたがなんとか形になってくれてほっとしました。
主な工作は
・フロントウィングはAMCのトランスキットを使用。
・デカールはスタジオ27の物を使用。
・ホイールのロックナットは精密屋の物を使用、エアバルブ追加。
・各種0.3mm〜0.6mmのリベットを各部に打ち込み。
・ミラー面は洋白板を鏡面仕上げ。
・アンテナは0.1mm洋白線+パイプで取り付け部は挽き物からの削り出し。
・シートベルトは全個所作り直し。
・ステアリングスイッチ類の追加。
・各部コードの追加。
・ボディはウレタンクリヤーコーティングによる鏡面仕上げ。
その他もろもろありますが、こんなところでしょうか! ちょっと時間かかり過ぎてしまいましたので次回は頑張りたいと思います。しかしこのJORDAN191かっこいいです! タメオのキット作ろうかな〜(笑)
posted by Matsumoto at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成品ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

マクラーレンMP4−26 パート5

今度の日曜日は毎年参加している「安城市明治用水緑道市民駅伝大会」があります。1月前ぐらいから練習をせねばと思いながらなんだかとても忙しくまともに練習できてません・・・(大汗) 今日から頑張ろう!! と心に誓いました(一週間しかないぞ〜・・・) 走ると夜眠いんですよね〜・・・。

さて、MP4−26は細かなパーツの下ごしらえを進行中です。
MP4-26-18.JPG
コックピット横左右に付く小翼は塗装後の取り付けにするのでボディとのフィッティングを正確にできるように形成。ここはぴったり決まらないと見栄えが凄く悪そうなので慎重にいきます。ミラーは鏡面の埋め込みをするための掘りこみをしました。タガネでコリコリと根気のいる作業ですが、今回のMP4−26はとてもやりやすいです。これがミラー部分だけのパーツだと一苦労ですね〜・・・。さて、そろそろサフ吹きたい気分です。それといよいよ問題のボディ、ミラークロームを吹くのも近くなってきました。かなりドキドキです。
posted by Matsumoto at 11:23| 愛知 ☔| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

マクラーレンMP4−26 パート4

マクラーレンは地道な作業が続いてます。で、一か所悩んでる所が。
Mp4-26-16.JPG
エキゾースト部分がフロアーに一体になってます。ここをどうするか? くねくね曲がって平ペッタイ楕円になってるのでパイプで作り直すのは難しそう・・・。このまま塗り分けるか? さてどうしよう? ちょっと考えます。

フロントのウィングステー部分。
MP4-26-15.JPG
完成後のウィングの向きに影響してきますので前後左右の角度に注意してハンダ付けしました。

まだ細かなパーツの処理がありますが、大まかに全体が見えてきました。
MP4-16-14.JPG MP4-26-17.JPG
フロントタイヤはこのままいくとハの字になってます。実車もハの字。模型の場合どうするのがいいか?? 悩みますね〜・・・


posted by Matsumoto at 11:08| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。