2012年03月22日

マクラーレンMP4−26 パート14

ここ最近は毎夜会議や打ち合わせなど色々ありすぎてほとんど製作もできませんでした〜・・・。体もかなり疲労感たっぷりでだらだら状態、昨日は久々に1日何も予定が無くゆっくり休みが取れましたので1日製作をーと思っていましたが起きたのが昼過ぎ、久しぶりにゆっくりたっぷり睡眠をとり、意欲満々に製作開始したのですが・・・。

スーパーミラーUを吹くための下地処理を入念にして、いざ塗装を!
MP4-26-38 (2).JPG
何度か試し吹きをしていたのでスーパーミラーUを吹く感覚はOKなはず。しかし、いざ実際のボディに吹くときは緊張です〜。軽く薄く吹きつける感じでさらっと! 下地のブラックが隠れきる前に終了。乾燥後、もう一度さらっと吹きました! 本当は1度吹きの方がミラー感が出るようなのですが、下地を隠そうと思うと厚吹きになってしまい、ミラー感がなくなるので2度吹きをしました。ここまでは順調かな?? その後塗面コートの為にウレタンクリアーを吹く予定でしたので実際のボディではなく試し吹き用のジャンクパーツにウレタンクリアーを吹いてみました! するとミラー感がかなり低下・・・。う〜ん、だめだ・・・。どうしようか? スーパーミラーUコート用で指定のあるAMCクリアーを使ってみようと思い吹いてみましたが、吹き方が悪いのかよろしくない・・・。悩んだ末、クレオスの水性塗料を試しぶき用パーツに吹いてみましが、若干ミラー感が減る程度でコート前とほとんど変わらないミラー感は持続できそうです。これで実車に近いミラー感が得られたような? 実車はきらきら過ぎず適度なミラーな感じだと思うので丁度良いと思います。いざ実物のボディに吹いたらどうなるか少し不安ですが・・・たぶん大丈夫でしょう??? きっと・・・。
posted by Matsumoto at 11:40| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
検証お疲れ様です。
ここまでこだわると頭が痛くなりそうですね(汗)

ミラー塗料が動かなければ、ミラー感は低下しないはず
という考えが正解かどうかはわかりませんが
クリア材の密着性が悪ければ悪いほど、ミラー感は損なわれない、というような気もします。
まあ、これじゃクリアコーティングの意味ありませんが^^;
Posted by ky at 2012年03月25日 18:10
kyさんおはようございます。なんだか試し吹きばかりでなかなか進みませんが・・・(汗) 使う塗料によって変化の違いがあるんだなぁ〜と改めて実感中です。シルバー塗装ってほんと奥が深いですね〜。修行します。
Posted by マッツ at 2012年03月26日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。