2012年05月24日

マクラーレンMP4−26 パート23

う〜ん・・・、様々な壁にぶち当たってます(泣)
細かなパーツのミラー塗装がうまくいきません。
MP4-26-59.JPG MP4-26-60.JPG MP4-26-61.JPG
リアウィングは翼端板の平面出しで散々苦労してスーパーミラーUを吹いた後、ウレタンクリアーを吹いた時点でミラー感が激減、ただの粒子の粗い銀に・・・。フロントウィングも同様になっちゃいました〜。クリアーを厚く吹いてしまいミラー粒子が流れてる感があります。薄く乗せる程度にしないとこうなると言うお手本です(汗)

MP4-26-62.JPG
と言う事でやり直します。

MP4-26-64.JPG
一応、各パーツはブラック後のクリアーまで復活。特にリアウィングは平面出しでまた苦労します・・・。今度は気を付けよう!

アンダーパネルの方も進めて行かないといけないので、少しだけ。
MP4-26-63.JPG
エキゾーストパイプは別パーツにせずに、キットのままでいきます。パイプ部分を研いた後、メタルプライマーを塗装し、若干の焼き塗装を表現後、ウレタンクリアーコート。その後リア部分の薄いグレーになっている部分を吹きました。乾燥後ブラック部分を吹いて若干カーボンデカールを貼ります。



posted by Matsumoto at 11:11| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。