2012年07月05日

マクラーレンMP4−26 パート35

MP4−26は組み立てに入っています! ボディの研き後、リベット打ちに使う0.31mmのステンレスパイプを切り出しました。1台で32個、これを切って切り口を整えて確認の為に穴を0.1mmステンレス線を通しての繰り返しで疲れました〜(汗)
MP4-26-106.JPG MP4-26-108.JPG MP4-26-111.JPG
長さがばらばらなのは、差し込む部分によって裏から接着したいので裏に貫通する長さにしてます。しかし、せっかくパイプでリベット表現したのですが、穴が小さすぎて効果がよくわかりません・・・(泣) 完全に自己満足です。

アンダートレイはマフラーの固定金具を取り付けて、サスアームを接着しましたが、焦ったのか接着材を付け過ぎてしまいはみ出しまくり。
MP4-26-109.JPG
エポキシ接着材を使っていたので乾燥後、爪楊枝でかりかり剥がしてOK。エポキシ接着材を発明した人を尊敬します! 

晴れてボディとアンダートレイを固定しました! 
MP4-26-110.JPG
サスアーム類の足回りはサクッと組んでしまいたいところでしたが、合いが悪い部分が多々。仮組みの甘さがまたしても出ています。今後の課題ですね〜。修行が足らないです・・・。


posted by Matsumoto at 12:36| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。