2012年07月19日

マクラーレンMP4−26 完成!

長い間製作時間がかかってしまったMP4−26ですが、昨日完成しました!MP4-26-124.JPG MP4-26-126.JPG MP4-26-125.JPG MP4-26-127 (2).JPG MP4-26-127.JPG
今回は初挑戦のミラークローム塗装と言うことで、失敗するだろうなぁ〜と思いながら始めましたが、やはり失敗の連続・・・。ボディ自体の塗装は2回、その他小物パーツでは多い物で4回塗りなおしてます(大汗) このボディカラー、ほんと難しいです。何が難しいかと言うと、まず今回使ったスーパーミラーU塗装時の塗膜の均一化、全体を均一に塗らないと所々でミラー感の差がすぐに出てしまいます。更にスーパーミラーU塗装後に吹く抑えのクリアー、スーパーミラーU塗装後にそのままデカールが貼れないのでウレタンクリアーを薄く吹いてますが、この時の吹き加減でもスーパーミラーUの粒子が変わってくるので要注意な感じでした。もしかしたらスーパーミラーU専用の水性クリアーを吹いた方がいいのかもしれませんが、僕には使いこなせませんでした・・・残念。まぁ、何度か吹いて少しコツも掴めましたが、まだまだ奥が深い塗料だなぁ〜と思います。
製作のディテールUPとしましては、
・キット付属のカーボンデカール以外はGSRのカーボンデカールを使用。
・ボディ全体のリベットは0.31mmのステンレスパイプで表現。
・ノーズ部分のリベットは一部Zモデル製の物を使用。
・アンダーパネルを極力薄く削りこみ、GSRカーボンデカール貼り。
・エキゾーストパイプはメタルの素材を生かしてプライマー塗装後に焼き表現し洋白帯で固定具を製作。
・インダクション部にある開口部は洋白帯で作り替え。
・シートベルトはZモデル製の物を使用。
・ステアリングのスイッチ類は0.2mmステンレス線で表現。
・アンテナ部分は0.1mmステンレス線と0.31mmステンレスパイプで製作。
概ねこんな感じでしょうか。忘れてるところもあると思いますが・・・(笑) とりあえず1台完成しましたが、2台目も製作中ですので頑張ります! どうも2台同時に進行ができない病になってます・・・。
posted by Matsumoto at 12:17| 愛知 ☁| Comment(16) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

マクラーレンMP4−26 パート37

またまた一週間ぶりになってしまいました〜。もう連日の会議や行事ごと続きでヘトヘトになってます〜・・・。おかげで帰宅も遅くなり製作時間も少なくどうしたものか・・・。などと言い訳ですが〜(汗) 睡眠時間も少ないのでここ数日なんだか体調が悪かったのですが、栄養ドリンクと薬でようやく全快! もう少しで完成しそうなので頑張りまーす! 

ここからの作業は極力ボディに触れたくないのでケースの台座に仮固定しました。指紋べたべたになったり変な汚れを付けてしまいそうなので(汗) 台座はマスキングテープでガードです。

仮組みしていたタイヤを接着しました。
MP4-26-118.JPG MP4-26-119.JPG MP4-26-116.JPG
タイヤロゴの位置は実車のようにばらばらな位置にしてあります。メタル地を研いてプライマー吹いた後、クリアーレッドで塗装したロックナットも接着しました。

コックピット左側にあるカメラ取り付けました。
MPe-26-117.JPG
この辺りの接着作業は角度に要注意ですね〜、曲がってたりすると一気に完成度が下がってしまいそうなので慎重に!

アンテナの製作。
MP4-26-115.JPG
0.1mmのステンレス線と0.3mmのステンレスパイプで作りました。先っぽにエポキシ接着材を付けてシルバーをちょんと塗っておきましたが、ちょっと小さすぎたかも〜。

さて、今夜は集中して完成させたい! そんな思いもありますがどうなることか?? 


posted by Matsumoto at 09:51| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

マクラーレンMP4−26 パート36

先週末は仕事関連で泊まりの旅行があったりしてなかなか完成できないMP4−26ですが、焦らず慎重に進めていきます。

途中になってたフロントウィングとリヤウィングは組み上がりました!
MP4-26-112.JPG
こんな感じです。

ボディに合わせてみてバランスをチェック!
MP4-26-113.JPG
向きや角度などは良さそうな感じです。塗装の厚みで合いが良くなかったアーム類のパーツは調整して取り付け。なんとかなってホッとしました。しかし写真がボケてますね〜・・・。ほんと写真のセンスがありません・・・。どうしたらピンボケずに撮れるんでしょう?? デジカメの問題か? 自分の問題か? 自分の問題でしょうね〜(汗) 



posted by Matsumoto at 09:42| 愛知 ☀| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

マクラーレンMP4−26 パート35

MP4−26は組み立てに入っています! ボディの研き後、リベット打ちに使う0.31mmのステンレスパイプを切り出しました。1台で32個、これを切って切り口を整えて確認の為に穴を0.1mmステンレス線を通しての繰り返しで疲れました〜(汗)
MP4-26-106.JPG MP4-26-108.JPG MP4-26-111.JPG
長さがばらばらなのは、差し込む部分によって裏から接着したいので裏に貫通する長さにしてます。しかし、せっかくパイプでリベット表現したのですが、穴が小さすぎて効果がよくわかりません・・・(泣) 完全に自己満足です。

アンダートレイはマフラーの固定金具を取り付けて、サスアームを接着しましたが、焦ったのか接着材を付け過ぎてしまいはみ出しまくり。
MP4-26-109.JPG
エポキシ接着材を使っていたので乾燥後、爪楊枝でかりかり剥がしてOK。エポキシ接着材を発明した人を尊敬します! 

晴れてボディとアンダートレイを固定しました! 
MP4-26-110.JPG
サスアーム類の足回りはサクッと組んでしまいたいところでしたが、合いが悪い部分が多々。仮組みの甘さがまたしても出ています。今後の課題ですね〜。修行が足らないです・・・。


posted by Matsumoto at 12:36| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

マクラーレンMP4−26 パート34

7月中に完成させたいところでしたが、このところ連日帰宅が遅くなってしまったりで未だ完成せず・・・(泣) 焦らず早く完成させたいなぁ〜と思うのですが・・・。あと数日でしょうか? とりあえず未定と言うことで(汗)

先回スーパーミラーUを失敗したパーツ以外は塗装が終わりましたので組み立てをはじめました!
MP4-26-105.JPG
まずフロントウィングからですが、最近のF1のフロントウィングって小翼パーツが多いですね〜。かっこいいですが、作るの大変・・・。どのパーツから付ければいいのかとか、上下、左右、前後の翼の向きを合わせるのにかなり神経使います。なんとか許容範囲内で組み立てできてるかな〜? と思います。

次はリアウィング! 頑張っていこう!
posted by Matsumoto at 12:58| 愛知 🌁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

マクラーレンMP4−26 パート33

ラストスパート中のMP4−26ですが、またまた後戻りしちゃってます・・・。
翼小物の塗装がうまくいかず、再再度やり直す事にします(泣)
MP4-26-103.JPG MP4-26-100.JPG MP4-26-101.JPG
写真だとわかりずらいと思いますが、ボディカラーと比べるとミラー感が違うのです。研き中のボディなので比較が難しいですが、粒子が粗くて薄いガンメタっぽい色になってます・・・。先回塗りなおした時にはスーパーミラーUの乾燥が甘かったかなと思い時間をかけて乾燥させてウレタンクリアーを吹いたのですが、また同じ現象になってしまい、原因がよくわかりません・・・。湿気の問題? スパーミラーUの塗膜が薄いのか? さてどうようか?? 凹みます〜・・・

その他カメラ等の小物類は半艶クリアーで仕上げました。
MP4-26-102.JPG 
GSRのカーボンデカールを貼ってます。

バックミラーは仕上げのクリアーを吹いてあとはミラー面に洋白板を貼って完成です。
MP4-26-104.JPG

もう少しで全てのパーツが揃うところですが、焦らず行きたいと思います。




posted by Matsumoto at 12:27| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

マクラーレンMP4−26 パート32

さて、ラストスパート?のMP4−26です! ほぼ全てのパーツの塗装も終わり組み立てに入ります。
MP4-26-99.JPG
こんな感じで散らかってますが〜・・・(恥)

タイヤができました!
MP4-26-96.JPG
奥の方にあるチラッとしか見えないエアバルブを追加してタイヤとホイルを合体させました。ロックナットはメタル地にプライマーを吹いてクリアーレッド塗装です。

リアウィングは組み立て中です。
MP4-26-98.JPG
研き終わって組み待て始めましたが、若干研き残しがあったのでいったん中止。再度もう少し研きます。このボディカラーって研けてるのかどうなのか見極めが難しいです。と言う事は完全に研けてなくても綺麗に見えてしまうんですよね〜(笑)

フロントウィングのパーツが揃いました!
MP4-26-97.JPG
こっちも研いて組み立てに入ります。

さぁ、今週中に完成目標ですが完成するか〜???
posted by Matsumoto at 11:17| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

マクラーレンMP4−26 パート31

いよいよ完成間近(笑)?? と思っているMP4-26ですが、甘い考えかもしれません・・・。まだまだ手付かずのパーツもあったりして・・・何とか今月完成目指して頑張ってみようと思い、昨日は久しぶりに何も予定のない休日でしたので、1日製作に没頭しちゃいました。なかなか思うように進捗しないのですが〜・・・。

ホイールのシルバーってどんな感じのシルバーなのか? と色々考えましたが、ボディと同じスーパーミラーUを吹きました。
MP4-26-92.JPG
エアバルブの位置が今一びみょうですが、資料を参考にして奥の方に取り付け用の穴あけしておきました。デカール貼り後クリアー吹き終わりました。

フロントウィングの小羽は各羽ごとに前部分に細いカーボン地が出てるようなので、カーボンデカールを貼りましたが、この細く切ったカーボンデカールを馴染ませて貼るのにかなりの時間を費やしてます。
MP4-26-93.JPG
今回GSRのデカールを使ってますので、上手く貼れるか心配でしたが、慣れてきたらコツも分かってきたので一安心です。

フロントウィングの横、翼端板? はアンダーパネル同様の艶消しカーボン仕上げです。
MP4-26-94.JPG
間違ってたらいけませんが、ここは何故か艶が無いみたいです・・・。

リヤウィングもウレタンクリアー終了!
MP4-26-95.JPG
乾燥後に研ぎますが、翼端板の仕上げが綺麗に平面が出るか? いつも悩ませられる部分です・・・。




posted by Matsumoto at 15:44| 愛知 ☔| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

マクラーレンMP4−26 パート30

そろそろ暑くなってきましたね〜。暑くなってくると体質なのか、やたら手汗が出て細かなパーツがくっつくし、手汗で滑るしろくな事が無いです・・・。更に製作で使っている部屋にエアコンが無いので猛烈な暑さに襲われるし、今年は何か対策を考えたいところです。

MP4−26はなかなかブログ更新できていませんが、少しずつ進捗はしてます。シートベルトの製作が終わりました。
MP4-26-84.JPG MP4-26-85.JPG MP4-26-86.JPG
ショルダーパッドを0.2mmプラ板で製作し、Zモデル製のシートベルトを使いました。黒いシートに黒いシートベルトって何か味気ないですね〜。

ステアリングですが、中央のコントロールスイッチのある部分をキットのデカールで済ましてしまおうか悩みましたが、味気ないのでスイッチを追加してみました。
MP4-26-87.JPG MP4-26-89.JPG
一部デカールを使いスイッチは0.2mmステンレス線を小さく切って塗装した物と穴あきリベットを塗装して付けました。グリップ部分は艶消しブラック塗装します。

アンダーパネル、ここは艶ありなのか? 半艶なのか? 艶ありなのか? 資料を見ると艶消しっぽい。と言う事で艶消しクルアーを塗装しました!
MP4-26-90.JPG MP4-26-91.JPG
エキゾースト部分にある固定用の金具? は削り取ってしまいましたので0.1mmの洋白帯で作り直しました。

なんとか今月末には1台めを完成させる予定です! 頑張ろーう!
posted by Matsumoto at 10:33| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

マクラーレンMP4-26 パート29

昨日は息子の小学校の親子ふれあい学級と言う参観日に行ってきました! 朝から子供たちと一緒に通学路のごみを拾いながら学校に行き、校長先生の話を聞き、その後教室へ。
陶芸3.jpg
朝の会を見学しました!

その後は各体験教室へ。うちの子は陶芸教室を希望してたのでいざ陶芸体験を。
陶芸4.jpg
以前、娘が小学校時代に一度陶芸教室に参加した事があったので、なんとなく記憶が。今回は何を作ろうかな〜と考えた結果、はくしょん大魔王の壺にしましたー・・・(笑)
陶芸1.jpg
こんなです。ちょっと気持ち悪いかも・・・(汗)
息子はこれ。
陶芸2.jpg
犬のご飯用茶碗だそうです。2回目の陶芸でしたが、またいい経験ができました!

さて、MP4-26は足回りの製作を。塗装前に再度車高やバランスの確認をしました。
MP4-26-79.JPG MP4-26-81.JPG MP4-26-82.JPG
特に問題はなさそうなので塗装後、カーボンデカール貼りに入りました。

少し悩んだのがホイールです。
MP4-26-83.JPG
パーツがホイールに入らないので塗装の厚みも考えながら結構削りこまないといけません(指が痛い・・・)。あと、このホイールってどこにエアバルブが付くのか?? 写真を探して見てみると結構奥の方に付いてる感じです。これ、エアを注入するのにやりにくくないのかなぁ〜? と余計なお世話を言ってますが。塗装後に付けるのがちょっと厄介そうな予感が・・・。

 
posted by Matsumoto at 09:44| 愛知 ☀| Comment(3) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

マクラーレンMP4−26 パート28

ボディとフロントウィングのみウレタンクリアーを吹きました! 
MP4-26-78.jpg
(なんか写真がぼけてますが・・・)
今回はいつもに増して緊張のクリアー吹きです。ここでしくじったら今までの苦労が水の泡・・・。このミラーボディに貼ったデカールがどのようになるのかも心配だったのですが、恐る恐る吹いてみたらいい感じです! 以前にも思ったのですが、スーパーミラーUのコート時の砂吹き状態の時はあまりわからないのですが、艶のあるクリアー塗装をすると一段とミラー感が増すような気がします。クリーミーなミラーな感じになっていて個人的には目指していたミラーシルバーのボディができたと思います!! 

リアウィングはまだデカール貼り中です。
MP4-26-76.JPG
1台は失敗してしまい、シンナー風呂に入ってしまいました〜・・・。ミラー感がよろしくなかったのでやり直します。

アンダーパネルは1台めだけデカール貼り終了しました。
MP4-26-74.JPG
この後半ツヤクリアーを吹きます。

ボディがうまくいったのでモチベーションUPしてます!(かなりちゃっかり者) ですが研きでミスらないようにしないといけないですね〜・・・。油断は禁物! 
posted by Matsumoto at 10:48| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

マクラーレンMP4−26 パート27

昨日は珍しくほんの少し早く帰宅できたので頑張って製作をー! 気分は焦り気味ですが慎重に! 途中かけになってた1台めボディのデカールをやっと貼り終えました! 
MP4-26-73.JPG
サイドポンツーンのオレンジ部分のデカールはなかなか苦労させてくれます〜(汗) 案の定片側失敗しました・・・(泣) いろんな面でこの後のウレタンクリヤーが心配なところですが今夜チャレンジします!

フロント、リヤウィングもデカール貼ってます。
MP4-26-71.JPG MP4-26-72.JPG
フロントは細切りにしたカーボンデカールを各翼の前部分に貼っていきます。GSRのカーボンデカール貼りも少し慣れてきたか? 強力ソフターでよく馴染んでくれるのでスムーズに貼れてます。リヤはキットのデカールをそのまま使用。問題なく進めそうです。

posted by Matsumoto at 11:08| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

マクラーレンMP4−26 パート26

あ〜心にゆとりがほし〜い・・・(泣) 最近色々ありすぎて・・・ゆっくり製作したいところです〜!
昨日は帰宅後フロントウィングにスーパーミラーUを吹きました!
MP4-26-70.JPG
オレンジ部分をマスキングして、前回の失敗から再挑戦です。少し厚めに吹いて今回は上手くいったかな〜と思います。スーパーミラーUの吹き方はマスターしたと思っていたのですが、まだまだ奥が深い塗料ですねー。修行が必要です! すぐに忘れてしまうので吹き方マニュアルでも作っておこうかと思います(笑)
posted by Matsumoto at 13:02| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

マクラーレンMP4−26 パート25

最近暑くなってきましたね〜。それにもうすぐ嫌な梅雨に突入しそうですね〜・・・。じめじめして塗装に影響も出そうな時期、嫌ですね〜・・・。

個人的には、今年は所属している安城商工会議所青年部の七夕まつり特別委員長をやらせていただいている関係で、8月の安城七夕まつりに向けての準備が忙しくなってきています。準部不足にならないように頑張らないと。8月3日(金)〜5日(日)までJR安城駅界隈で開催いたしますので皆さま是非お越しください。

さて、MP4−26はアンダーパネルにカーボンデカールを貼ってます。
MP4-26-68.JPG
まだ片側だけですが。どの部分がカーボンになっているのか今一資料不足でわからないのですが、こんな感じでいきます。

フロントウィングのオレンジ(赤?)部分ですが、キットはデカールになってますが塗装でいきます。
MP4-26-69.JPG
少し面倒ですが、塗装の厚みを考えてサフ吹き後ブラックを吹く部分をマスキングしてオレンジを吹き、その後オレンジ部分をマスキングしてブラックを吹きました。その後にウレタンクリアーを吹いてます。これで万が一オレンジ部分にスーパーミラーUが付いてしまっても拭き取れます(汗) 乾燥後、ブラック部分を研いてスーパーミラーUを吹きます。
posted by Matsumoto at 12:30| 愛知 🌁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

マクラーレンMP4−26 パート24

失敗続きのミラー塗装ですが、やっと塗り直せました!
MP4-26-65.JPG MP4-26-66.JPG
前回はリヤウィングの翼端板の平面出がしっかり出せてなかったので、今回はこれでもかーと言うぐらい念入りに行いまし! 細かなパーツも下地の凹凸があると綺麗なミラーにならないので念入りに面を整えてスーパーミラーUを吹きました。今回はOKでしょう! このスーパーミラーUを吹く加減としてボディのような大きい物を吹くときとは違って、小さいパーツを吹くときは2回吹きがいいのかもです。2回吹きと言っても厚くしてしまうと普通の銀になってしまうので、1回目で下地が若干透けてる程度、数分後に下地が全て隠れる程度って感じが良さそうです。それもほんとに軽く乗せる程度の塗装で。ですが翼端板のような平面は加減が凄く難しくてデリケートです(汗)

アンダーパネルのブラック塗装をしましたが、エキゾーストパイプとグレーとの塗り分け部分のマスキングが絶対に上手くできない自信があったので(笑) 後で筆塗りをする事にしてアバウトなマスキングで塗装してます。
MP4-26-67.JPG
筆塗り後、部分的にカーボンデカールを貼る予定です。
posted by Matsumoto at 09:27| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

マクラーレンMP4−26 パート23

う〜ん・・・、様々な壁にぶち当たってます(泣)
細かなパーツのミラー塗装がうまくいきません。
MP4-26-59.JPG MP4-26-60.JPG MP4-26-61.JPG
リアウィングは翼端板の平面出しで散々苦労してスーパーミラーUを吹いた後、ウレタンクリアーを吹いた時点でミラー感が激減、ただの粒子の粗い銀に・・・。フロントウィングも同様になっちゃいました〜。クリアーを厚く吹いてしまいミラー粒子が流れてる感があります。薄く乗せる程度にしないとこうなると言うお手本です(汗)

MP4-26-62.JPG
と言う事でやり直します。

MP4-26-64.JPG
一応、各パーツはブラック後のクリアーまで復活。特にリアウィングは平面出しでまた苦労します・・・。今度は気を付けよう!

アンダーパネルの方も進めて行かないといけないので、少しだけ。
MP4-26-63.JPG
エキゾーストパイプは別パーツにせずに、キットのままでいきます。パイプ部分を研いた後、メタルプライマーを塗装し、若干の焼き塗装を表現後、ウレタンクリアーコート。その後リア部分の薄いグレーになっている部分を吹きました。乾燥後ブラック部分を吹いて若干カーボンデカールを貼ります。



posted by Matsumoto at 11:11| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

マクラーレンMP4−26 パート22

あ〜 なんだか毎日ばたばたな日々を過ごしてます〜。この時期にいろいろと重なっていて心にゆとりがまったく無く、なにかと焦り気味で・・・。こんな時に失敗すると凹み度合いが大きくなりそうなので慎重に製作を!!

ノーズのカメラ部分とフロントウィングの翼端板にカーボンデカールを貼ってます。
MP4-26-57.JPG MP4-26-56.JPG
GSRのカーボンデカールを貼ってますが硬い・・・。強力ソフターで時間をかけてゆっくり慎重にいかないとうまくいきませんが、今回は曲面が少ないのでなんとかなりそうです。

2台めもスーパーミラーUを吹いてウレタンクリアーまで吹きました。
MP4-26-58.JPG
1台めと同じ感じになるようにミラー加減は極力調整したつもりです。スーパーミラーUの吹き方も少し慣れてきたかな〜?? 吹き方でミラー度合いの調整もできるようになってきました。多くの失敗から学べましたー(笑)
posted by Matsumoto at 09:16| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

マクラーレンMP4−26 パート21

先日フロントのオレンジを塗りましたが、どうしても納得できないのではがして塗り直しました。少し暗い感じでしたので今回は若干明るめにしました。現段階ではデカールに近い色で塗れたかなと思います。
MP4-26-53.JPG MP4-26-54.JPG
オレンジの段差消しでクリアーを軽く吹いてます。

そして乾燥後やっと念願のデカール貼りです。
MP4-26-55.JPG
まず問題のフロント部分から貼りましたが、実際に貼るとやはり色が若干違う・・・。この後クリアー塗装で若干変化すると思いますが、少しタッチアップしようかと思います。とりあえず左側は終了。このミラー塗装に貼るデカール、噂には聞いていましたがデカールのクリアー部分が少し目立ちます。仕方ないところでしょうか・・・?
posted by Matsumoto at 09:08| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

マクラーレンMP4−26 パート20

GWも終わってしまいましたね〜。皆さま満喫できましたでしょうか? 
MP4−26はノーズ先端のオレンジ部分を塗りました。
MP4-26 51.JPG MP4-26-52.JPG
マスキングして先端のみデカールのオレンジに色を合わせての塗装ですが、この調色がなかなか難し〜い。クレオスの蛍光塗料を混ぜて調色しましたがどおでしょう? どうやってもデカールの色とまったく同じにはなりませんね〜・・・(腕が無いだけか?)。この後、段差を消してデカール貼りに入ります。失敗要注意で(汗)
posted by Matsumoto at 10:44| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

マクラーレンMP4−26 パート19

昨夜はウレタンクリヤーを吹こうと意欲満々で帰宅。そしたら息子がガンダムのプラモデル作ってくれ〜と・・・。マジかよ〜と思い何を買ってきたのか見たら20年前ぐらいのサイコガンダムのプラモデル・・・。おまけに今の時代では考えられない接着材が必要なキット・・・。うそぉ〜と思いながら自分で作らせようと思いましたが作れんと言うので仕方なく作りました。案の定まっ黒けっけ。(写真撮るの忘れました) まぁ喜んでいたので良しとして。結局23時過ぎまで掛かってしまいそれからウレタンクリヤーを吹きました。まだまだどのクリヤーでミラー面をコートするのが最善なのか? はっきりわかりませんが、今の時点ではウレタンで。
MP4-26-50 (2).JPG
またまた同じような写真でつまらない状況ですが〜・・・(汗) ウレタンクリヤーでのコートをするとこんな感じでメッキ感は減りますが、適度なクローム感が出て個人的にはいい感じだと思います。前回の物はスーパーミラーUをかなり薄く吹いていたので下地のブラックがかなり透けてる感じでしたが、今回はもう少し厚く吹いているので透け感は少ない代わりにミラー感が減ってます。この塗料はこの辺の吹き加減がかなりデリケート。おそらく完成後に1台めと2台めを比べるとまったく同じにはならない気もします。極力近くは出来ると思いますが。これでノーズ部分のオレンジを吹いたらやっとデカール貼りに突入できそうです〜。
posted by Matsumoto at 09:20| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。