2012年05月03日

マクラーレンMP4−26 パート18

GW真っ只中、みなさまいかがおすごしでしょうか!? 僕は今日、明日仕事です〜。この連休中にデカール貼りまで行きたいと心に誓っているのですが工程と日数を考えると難しかな〜???

何度もやり直しているボディ塗装ですが、結局ブラックの上にウレタンクリヤーを吹いて研きました。ウレタンブラックを使えば早かったのでしょうが、持ってないので・・・(泣) 1台めは研き終わったのでスーパーミラーUを吹きました。下地は本当にミラー面、仕上げ研きレベルまで研き上げておかないと研きキズ浮き出るので入念な研きが必要です。一応失敗が怖かったので様子見も兼ねて1台づつ吹きました(汗)
MP4-26-50.JPG MP4-26-49.JPG
前回吹いた時には若干吹きムラがあったので、今回は慎重に軽〜くうっすら塗り重ねる程度、塗料をさっと乗せる感じでムラなく吹いて均等なミラー面ができました! この後のウレタンクリヤーで若干ミラー感が減ると思いますが、前回の物から考えると個人的にはばっちり満足な出来です。この塗料は失敗からいくつか学ぶ事が出来たかな〜なんて思います。2台めも研き終わりましたので今夜スーパーミラーUを吹きます。失敗しないように・・・。

posted by Matsumoto at 09:48| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

マクラーレンMP4−26 パート17

なんだか本当に進捗が悪くて情けない状態に陥ってます〜。最近なぜか考えられないくらいのハードスケジュールでへろへろ状態で失敗続き・・・かなり凹みます・・・(泣) ほんと時間が欲し〜い。
ブラック塗装後の研き中だったボディですが、研きミスで下地を出してしまい修正をしようと思ったのですが使ったブラック塗料もよろしくなかったのでシンナー風呂へ入りました・・・(泣) 焦りは禁物ですね! 

気を取り直して再度表面の修正をしてサフ塗装からブラック塗装してます。
MP4-26-45.JPG MP4-26-43.JPG
今回はフィニッシャーズのピュアブラックを使用してます。先回使った塗料はべとつき感があってよろしくなかったのですが、フィニッシャーズのブラックはいい感じです。鏡面磨き後スーパーミラーUを吹きます。今回は吹き加減をどうしようか? 前回の反省点を踏まえて慎重にいきます。

リアウィングも修正したい部分があり、やり直しました。
MP4-26-44.JPG

ボディ塗装をやり出して何日経過? 早くデカール貼りしたーいと言ったところです。 

posted by Matsumoto at 12:54| 愛知 ☔| Comment(4) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

マクラーレンMP4−26 パート16

ずいぶんとお久しぶりでございます〜。3月頃から何かと多忙な日々を過ごしていまして(汗) あまりの多種多様な会議の多さにへろへろになりながら、夜遅く帰宅後、製作をノロノロと進めております〜・・・。春なのに花見も行けてません・・・。

久しぶりの製作写真もまたこんな感じです。
MP4-26-42.JPG
最近よくあるボディの写真です・・・。 しばらくこんな写真ばっかですね〜。たまには違う写真載せないと(笑) 1台目はスーパーミラーUを吹いてウレタンクリアーでコートしましたが、後々よろしくない部分を発見してしまい停滞中です(泣) ミラー感の状態見本の為にそのままにして2台目以降を進行中です。前回はブラックの上にウレタンクリアーを吹いてから研いて下地を作りましたが、今回はブラック塗装面を研いてスーパーミラーUを吹きます。この黒ボディをどこまで鏡面にできるかでミラー感がかなり違うので気合を入れて! しかし気合を入れ過ぎて下が出ないようにしないと。緊張の研き作業中です。ちょっと製作頑張ります!

posted by Matsumoto at 11:54| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

マクラーレンMP4−26 パート15

ボディのミラー塗装で苦労してます〜。先日スーパーミラーUを吹いて、その後水性のクリアーふぉ吹きましたが、下地のキズが目立ってしまい、そうしても納得できないのでスーパーミラーUと水性クリアーのみ塗装を剥がしました!
MP4-26-40.JPG
ウレタンクリアーでコートしてあるので下地はなんとか確保できてます。

再度研きの甘かった部分を研いてスーパーミラーUを
MP4-26-41.JPG
今回は1回吹きで終了。かなりのミラー状態です! 

先回はスーパーミラーUの上に水性クリアーを吹きましたが、今回はウレタンクリアーを吹きます。前に試し吹きをした時とは違い、下地を実際のボディと同じ工程で仕上げたジャンクパーツにウレタンクリアーを吹いてみたところ、いい感じでしたので決行します!
MP4-26-41 (2).JPG
結果はこんな感じです。個人的にはキラキラ感が少し減った程度でベストな状態だと思います。十分乾燥させてノーズのオレンジ部分を塗装後、デカール貼りに入ります。やっとここまでこれました〜・・・。長い道のりで〜・・・(汗) まだボディ塗装は1台のみですので、2台目もボディ塗装に入ります。
posted by Matsumoto at 13:24| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

マクラーレンMP4−26 パート14

ここ最近は毎夜会議や打ち合わせなど色々ありすぎてほとんど製作もできませんでした〜・・・。体もかなり疲労感たっぷりでだらだら状態、昨日は久々に1日何も予定が無くゆっくり休みが取れましたので1日製作をーと思っていましたが起きたのが昼過ぎ、久しぶりにゆっくりたっぷり睡眠をとり、意欲満々に製作開始したのですが・・・。

スーパーミラーUを吹くための下地処理を入念にして、いざ塗装を!
MP4-26-38 (2).JPG
何度か試し吹きをしていたのでスーパーミラーUを吹く感覚はOKなはず。しかし、いざ実際のボディに吹くときは緊張です〜。軽く薄く吹きつける感じでさらっと! 下地のブラックが隠れきる前に終了。乾燥後、もう一度さらっと吹きました! 本当は1度吹きの方がミラー感が出るようなのですが、下地を隠そうと思うと厚吹きになってしまい、ミラー感がなくなるので2度吹きをしました。ここまでは順調かな?? その後塗面コートの為にウレタンクリアーを吹く予定でしたので実際のボディではなく試し吹き用のジャンクパーツにウレタンクリアーを吹いてみました! するとミラー感がかなり低下・・・。う〜ん、だめだ・・・。どうしようか? スーパーミラーUコート用で指定のあるAMCクリアーを使ってみようと思い吹いてみましたが、吹き方が悪いのかよろしくない・・・。悩んだ末、クレオスの水性塗料を試しぶき用パーツに吹いてみましが、若干ミラー感が減る程度でコート前とほとんど変わらないミラー感は持続できそうです。これで実車に近いミラー感が得られたような? 実車はきらきら過ぎず適度なミラーな感じだと思うので丁度良いと思います。いざ実物のボディに吹いたらどうなるか少し不安ですが・・・たぶん大丈夫でしょう??? きっと・・・。
posted by Matsumoto at 11:40| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

マクラーレンMP4−26 パート13

スーパーミラーUを塗るための下地処理に時間がかかってしまってます〜・・・。
MP4-26-38.JPG
研きだしましたが、乾燥が今一な感じなのでもう少し放置します。考えて見れば黒ボディを研くのは何年ぶり?? 黒って難しいですね〜。あまり研き過ぎると下が出てしまいますし、程よいところで仕上げないと。 

乾燥の合間にフロアー部分を
MP4-26-37.JPG
エキゾーストパイプはメタルの素材を活かそうと思いますのでコンパウンドで研いてフロアー全体にプライマーを吹きました。乾燥後、エナメルのスモークにガンメタを混ぜ薄めた塗料を焼き表現の為に吹いてます。この後マスキングしてフロアー部分は黒塗装します。カーボン部分をどうしようか? 実車のように部分的に切貼りで表現しようか? 悩むところです・・・。
posted by Matsumoto at 12:31| 愛知 ☔| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

マクラーレンMP4−26 パート12

塗装をやり直しているMP4-26ですが、やっとブラック塗装まできました。
MP4-26-35.JPG MP4-26-36.JPG
今回は前回の失敗を生かしてメタルの下地を入念に研き、サフェーサー吹き後も入念に研き、ブラック塗装後のペーパーかけをしてます。今回は塗装ごとに面を入念に均していますので塗装の凹凸はまったく無いくらいの面ができました。今のところは順調? この後ウレタンクリアーを吹いて鏡面仕上げの後スーパーミラーUを吹きます。コンパウンドの細かいキズまで拾ってしまうので要注意です。スパーミラーUは何度か試し吹きをしましたので下地の鏡面が綺麗にできていれば問題なく塗れるはず・・・たぶん・・・(汗) しかし本番に弱い僕はどうなる事やら? 
posted by Matsumoto at 10:19| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

マクラーレンMP4−26 パート11

やり直しのボディは下地を丁寧に研いて再度サフを吹きました! 実は加工し忘れていた部分があってそこも同時に加工しました。
MP4-26-33.JPG MP4-26-34.JPG
加工し忘れていた部分はノーズ先端の穴、何て言うんでしたっけ? 楕円の穴を開けました! 前回の反省を生かしてサフから丁重に面を整えて行こうと思います。しかしこのボディカラーは神経使いますね〜・・・。何度も仕上げ研きをしないといけない感じです(汗)
posted by Matsumoto at 10:11| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

マクラーレンMP4−26 パート10

いよいよスーパーミラーUの塗装をと思っていたのですが・・・。
MP4-26-32.JPG
入浴しました・・・(泣)

サフ→ブラック→ウレタンクリアーを塗装し、下地を研いていたのですがピカピカにならないのです。ここ数日で下地によってどの程度スーパーミラーUに変化が出るのか試し吹きを数回してみたのですが、下地の出来具合によってかなり違います。完成時の仕上げ研き程度に仕上げておかないと美しい輝きが出ない事が判明。甘い気持ちで軽くコンパウンドで仕上げておくくらいでいいと思っていたのですが甘かったです。極力塗膜を薄くしたいのでウレタンクリアーは軽く吹いた程度だったのでボディ面が鏡面になる前に下地が・・・。サフ表面に残っていたペーパー目も露わに。これはやり直した方がいいなぁ〜と泣く泣く決断しました。しかしほんとシビアに下地が影響するんですねー。かなり気合入れて行かないと美しいミラー面は出来なさそうです。
posted by Matsumoto at 09:28| 愛知 🌁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

マクラーレンMP4−26 パート9

塗装に取り掛かっているMP4-26ですが、下地のブラックを吹きました。
MP4-26-28.JPG
スーパーミラーUを吹く前に下地を平面に研くため、ブラック塗装後ウレタンクリアーを吹いて研きの途中ですが、乾燥が甘かったので少し放置中です。

果たしてスーパーミラーUがウレタンクリアーの上に吹けるのか心配だったので、ジャンクボディで試し吹きをしました。先回のジョーダンでウレタンクリアーまで吹いて失敗したフロントノーズがあったのでこれに。
MP4-26-30.JPG 
緊張しながらも試し吹きなので気楽に吹いてみました。口径の小さいブラシの方がいいと聞きましたので0.2mmのブラシでさらっと軽く吹いてみると薄い〜。下地がなかなか隠れない。しかし数回吹き重ねると綺麗なミラー感が出てきました。思わず凄いと思ってしまいました! 吹いた感じはとても良く凄くなめらかな塗料に思えます。

MP4-26-29.JPG
ウレタンクリアーの上でも大丈夫か確認の為に、しばらく乾燥させて試しに指でこすってみたら塗料が剥がれます。もしや? と思いましたが塗料の表面だけの剥がれなのでウレタンクリアーの影響はなさそうです。あと、指で触れるとその部分が白っぽく曇ります。専用クリアーでのコート前に触るのは厳禁ですね〜・・・。

乾燥の待ち時間にパーツの方を
MP4-26-31.JPG
リアのアップライト部分の冷却口を開口しました。開口と言ってもタガネで掘っただけですが〜。見栄えはかなり変わったかと?

次はいよいよ本番のスーパーミラーUを吹きます。緊張しますね〜・・・(汗)
posted by Matsumoto at 09:30| 愛知 ☁| Comment(3) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

マクラーレンMP4−26 パート8

細かなパーツの処理をしていましたが、ふと43の製作って削って削って整えてみたいな作業をひたすらやってるな〜と改めて思ってしまいました(笑) 良く考えてみるととても根気のいる作業ですよね〜。

先日サフを吹いたボディですが、面の修正をしないといけない個所が数か所あったので根気よく修正しました(笑)
MP4-26-27.JPG MP4-26-26.JPG
細かなパーツも含み、最終のサフを吹きました。ウレタンサフのおかげもあっていい感じにサフ塗装できました。この後面を整えて下地の黒を吹く予定です。それにしてもシルバーの下地作りは神経使いますね〜(汗) まだまだこれからですが・・・。

ノーズ上に付くアンテナ? のような物? は作り直しました。
MP4-26-25.JPG
プラ板に0.2mm線を付けた物です。キットの物は板っぽいので面を付けました。

ここ数日が山場になりそうな予感がしてます〜



 
posted by Matsumoto at 10:58| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

マクラーレンMP4−26 パート7

最近ボディの下準備に時間が掛かってしまいましたが、MP4−26はいよいよ問題の塗装に入ろうと思います。その前に忘れていたリベット用の穴あけをしました。
MP4-26-20 (2).JPG MP4-26-21 (2).JPG
フロント部分はピン打ち込み、ボディカウル部分は細パイプを埋め込む予定です。

今回から使おうと思うウレタンサフ、以前スタジオロッソさんに譲っていただいた物を吹いてみました。
MP4-26-24.JPG MP4-26-22.JPG
いい感じですー! 67GTさんも研ぎやすいと言ってましたが、確かに研ぎやすい気がします。ちょっと修正が必要な部分がありますので面均しします。

そして問題のボディカラー。
MP4-26-23.JPG
今回初めて使いますが、アートメタルコートのAMCスーパーミラーUを使います。インストにはやはり黒下地の指示があります。一度、下地によってどう変化するのか試してみようと思います。きっと黒下地をどこまでつるつるに出来るかによってミラークロームに差が出るんでしょうね〜。ちょっと緊張ですが何処までできるか挑戦してみます! シンナー数回は覚悟しておきます(汗)

posted by Matsumoto at 13:02| 愛知 ☔| Comment(4) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

マクラーレンMP4−26 パート6

随分とご無沙汰しておりました〜・・・。ここ最近は駅伝やらあと14日のバレンタインデーが誕生日でまた1つ年を重ねてしまいました(汗) ありがたい事に会社の同僚、取引先の方々からお祝いをいただき感謝です。駅伝は・・・凹・・・来年リベンジしようと心に誓いました!!
1 (2).JPG
皆さん有難うございました。ブーツをくれたK君! さすが!!

さてマクラーレンMP4−26ですが、たくさんの台数を作るのに苦労しています。しかしこれをこなせれば1台作るのが簡単になるかなぁ〜? ならんな・・・(笑) 
MP4-26-20.JPG MP4-26-21.JPG
フロアーにくっついているエキゾーストパイプをどうするか? 色々考えましたが、別パーツにはせずキットのままいくことにします。固定金具が一体になっていますのでその部分を削り取って洋白帯で作り直します。エキゾーストパイプ部分はペーパーかけからコンパウンドで磨いてピカピカに。その後透明なメタルプライマーを吹いて、その後焼き塗装をしようと思います。うまくいくかどうかわかりませんが、やってみます。仕上げが肝心ですね〜。パイプ部分の開口は保留、完成後出口が見えなさそうなのでこのままにしようかと思います。

MP4-26-19.JPG
ボディはやっと形成終了! そろそろサフを吹きます。今回はウレタンサフを使用します。初体験なのでドキドキ(汗) 頑張ろーう! と思ったのですが、今頃リベット穴開けてなかった事が発覚! 穴あけしないと〜。今回は0.4mmステンレスパイプを埋め込む予定でいます。

posted by Matsumoto at 10:56| 愛知 ☁| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

マクラーレンMP4−26 パート5

今度の日曜日は毎年参加している「安城市明治用水緑道市民駅伝大会」があります。1月前ぐらいから練習をせねばと思いながらなんだかとても忙しくまともに練習できてません・・・(大汗) 今日から頑張ろう!! と心に誓いました(一週間しかないぞ〜・・・) 走ると夜眠いんですよね〜・・・。

さて、MP4−26は細かなパーツの下ごしらえを進行中です。
MP4-26-18.JPG
コックピット横左右に付く小翼は塗装後の取り付けにするのでボディとのフィッティングを正確にできるように形成。ここはぴったり決まらないと見栄えが凄く悪そうなので慎重にいきます。ミラーは鏡面の埋め込みをするための掘りこみをしました。タガネでコリコリと根気のいる作業ですが、今回のMP4−26はとてもやりやすいです。これがミラー部分だけのパーツだと一苦労ですね〜・・・。さて、そろそろサフ吹きたい気分です。それといよいよ問題のボディ、ミラークロームを吹くのも近くなってきました。かなりドキドキです。
posted by Matsumoto at 11:23| 愛知 ☔| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

マクラーレンMP4−26 パート4

マクラーレンは地道な作業が続いてます。で、一か所悩んでる所が。
Mp4-26-16.JPG
エキゾースト部分がフロアーに一体になってます。ここをどうするか? くねくね曲がって平ペッタイ楕円になってるのでパイプで作り直すのは難しそう・・・。このまま塗り分けるか? さてどうしよう? ちょっと考えます。

フロントのウィングステー部分。
MP4-26-15.JPG
完成後のウィングの向きに影響してきますので前後左右の角度に注意してハンダ付けしました。

まだ細かなパーツの処理がありますが、大まかに全体が見えてきました。
MP4-16-14.JPG MP4-26-17.JPG
フロントタイヤはこのままいくとハの字になってます。実車もハの字。模型の場合どうするのがいいか?? 悩みますね〜・・・


posted by Matsumoto at 11:08| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

マクラーレンMP4−26 パート3

パーツの薄々を心がけながら仮組み進行中のMP4−26です。
MP4-26-9.JPG
リアウィングはいつもどう進めようか悩むのですが、今回は下の翼のみハンダで固定することにしました。
MP4-26-10.JPG MP4-26-13.JPG
苦手のハンダでまたやっております。メタルを溶かしました〜・・・(恥)。パテ修正中でございます。

角度等の確認でボディとのバランスを見てみます。
MP4-26-12.JPG
いい感じかなー!

フロントウィングを組んでみようと思うのですが・・・。
MP4-26-11.JPG
こんなにパーツが多いんですね〜ちょっと尻込み中・・・。メタルパーツだけでもこれだけあります。あと、エッチングパーツが6個(汗)。数年前のF1はボディ周りにたくさんの空力パーツが付いていて尻込みしましたが、最近のF1はフロントウィングに集中しているような?? 小さな翼がたくさんあって作るのが大変だぁ〜・・・(笑)。

年末に連れてきて飼う事になった犬。
cyabi1.jpg
小さくて茶色と言う事で「チャビ」と子供が名付けました! しかし大きくなったら「チャデ」とでもなるのか? 義父が得意の技を使ってハウスを作ってくれましたー! これ鉄骨で作ってあるので頑丈です! しかし最近やたら吠えるようになって困ってます〜・・・。ご近所の方にご迷惑をおかけしてる気がして心苦しいです〜。
posted by Matsumoto at 10:50| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

マクラーレンMP4−26 パート2

薄く薄〜くを心がけてボディ関連のパーツの下地処理を進行中です。
MP4-23-7.JPG MP4-26-8.JPG
とりあえず目につく部分は極力薄くしていきたいところですが、何処をどうすればいいのか? 自分の限界もあるので適度なところまで・・・。またしても何と言うのかわからない部分ですが、最近のF1によくあるリヤの抜け?? とりあえず薄くしました。しかしここって薄くしてしまうと中が見えないか? 完全に見えますね〜考えてなかった・・・(汗) パーツを仮組みしてみて変でしたら何か考えます。定番のウィングも薄く薄〜く! 

ところで今年はF1の地上波中継がなくなってしまうんですね〜・・・。残念ですがそれだけ人気が無くなってきたんでしょうか? 正直最近は昔ほど毎回毎回最初から最後まで見る事も無くなってしまいましたが、やっぱり寂しい気分です。BSで放送はするようなのでそちらで見ようと思います。
posted by Matsumoto at 09:34| 愛知 ☔| Comment(2) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

マクラーレンMP4−26 パート1

先回少し手をつけ出した、ご依頼をいただいたマクラーレンMP4−26を本格的(地道)に進めていこうと思います。最近なんだか夜が忙しく焦ってきましたので頑張らないと・・・。手持ちの資料も少ないのでネットで検索しながら作っていこうと思います! 

とりあえずボディ。
MP4-23-4.JPG
恥ずかしながらF1の部分的な名称をまったくと言っていいほど知らない僕・・・。何と言うんでしたっけ? コックピット後ろの上に伸びた部分(恥ずかしい・・・笑) この辺りにある丸い部分がこのマシンにはあるのでタガネで深く掘ろうとやってみましたが、無理があるので削り取って洋白帯で作り直しました。

コックピット横左右にある翼とミラーが付く部分はボディに取り付け用? の掘りこみがあるのですが、実車は多分こんなんではないと判断してハンダで埋めました。
MP4-23-5.JPGMP4-23-6.JPG
ここは最終でピンを差し込んで接着しようと思います。もしかしたら間違ってるのかもしれませんが・・・(汗) 相変わらずハンダ付けが苦手なので部分的にパテを使ってます。まだまだ続きそうなボディ形成、薄い部分は薄くを目指したいと思います。
posted by Matsumoto at 16:54| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4−26 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。