2013年06月07日

マクラーレンMP4/27 パート3

今回のMP4−27製作ではボディの修正にかなりの時間がかかってしまい、はぁ〜どうしようかと試行錯誤する部分が・・・スジ彫りは一応一通り終えました。まだサフを吹いてからの修正が必要だと思いますが・・・。もう1つリヤのエキゾースト部分をどうしようか? 資料をじーっくり見つめてどうなっているのか検討した結果決めました! キットのボディはこんな感じになってます。
MP4-27-28.JPG
ここ、掘ったりペーパーかけたり色々してみましたが、どう修正しても綺麗にできない事が発覚、(自分の力不足です) なら作り直そうと思い、プラ板とパテを使って作り直しました。
MP4-27-14.JPG MP4-27-16.JPG MP4-27-27.JPG
エキゾーストは0.3mmのステンレスパイプを使います。

足回りを組んでみたのですが、なかなか車高が決まらない・・・(汗) ほんと決まらない(大汗) なんだこれ〜と思いながらもなんとか奮闘してやっとなんとかなりました!MP4-27-26.JPG MP4-27-20.JPG
これ、塗装後どうなるか?? 不安だ・・・。

資料を見ていたら、なんだかミラーステーの形状が違うような?
MP4-27-13.JPG
左がキットの物、右が修正した物ですが、資料を見るとステーの角度が立ってるので少し立たせて短くしました! それにボディ上面に付いているみたいですが、キットはボディ横に取り付けるようになってますので、そこも修正します。これで合ってるのか? 多分合ってるでしょう! レース仕様によっての違いかも・・・


posted by Matsumoto at 09:47| 愛知 ☁| Comment(0) | マクラーレンMP4/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

マクラーレンMP4/27 パート2

MP4/27はパテ埋めしたボディをスジ彫り奮闘してます。
MP4-27-12.JPG
このスジ彫り作業は個人的に結構好きなので最初は楽しんでましたが、全部新たに掘りなおすのは結構大変で根気が・・・(汗) プラ板でガイドを作ってそれに沿って掘ってますが、力むとふにゃっとズレちゃうし、何度もやり直してます(泣) 今回はあまりお待たせしないように一応完成目標を決めているので、それまでに完成させたい!! でもその日はまだ言いません・・・目標までに完成しない確率が大なので(笑) 

ところで趣味のバイクの話ですが、最近乗り換えたい衝動にかられていまして。
ポールスマート.jpg
これです。ドゥカのポールスマート! ドゥカは今まで2台乗っていますが、2台とも大した故障もなく快適なんですー! が、もう7年になるしそろそろ変えたいな〜なんて(笑) 特に今のモンスターに何の不満もないですが、ポールスマートに乗ってみたい! でもポジションが疲れそうだし本音を言えば2台持ちたいところですが、そんな裕福じゃないし・・・(泣) ただ、ポールスマートって元色はたぶんシルバーしかないんですよね〜。できれば赤がいい! 市場には赤も時々ありますが、塗り替えだしどうしようか?? そこが悩みどころでもあるなぁ〜。 一応行きつけのドゥカショップには探してもらってますが、数も少ないバイクなのですぐには見つからないと思います。もしいい車両が見つかったら即買いかも!? 

posted by Matsumoto at 11:13| 愛知 ☀| Comment(0) | マクラーレンMP4/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

マクラーレンMP4/27 パート1

MP4/4は納品させていただきましたので、次の製作に入りました。次はあまりお待たせしないようにと心がけながら進めて行きたいと思います。

次はこれです。
MP4-27-9.JPG MP4-27-8.JPG
スタジオ27モノポストのレジンキットです。1/20のレジンキットは初めて作るのですが、箱を開けた瞬間から悩み多き事に気付きました・・・(大汗)

ボディはこんな感じです。
MP4-27-1.JPG MP4-27-2.JPG MP4-27-4.JPG MP4-27-3.JPG MP4-27-11.JPG
これ、スジ彫りは完全に掘りなおさないといかんじゃん・・・。それも一度埋めないとシャープにならないぞぉ〜(泣) しかも1/20ってボディがでかいし。まぁ悩んでいてもしょうがないので早速片側だけパテ埋めしました。何故片側だけかと言うと、元のスジ彫りが分かりずらくなって、ミスるといけないので片側だけ残してあります。パテが乾燥したら平面に整えてスジ彫りをしますが、曲線も多いし、この作業かなり時間かかりそうです。

いつもBMCタガネの0.2mmを使ってスジ彫りを掘っていますが、今回はまっさらな面に掘りますので、プラ板やスジ彫り用のラインテープでガイドを作り、ガイドに沿って慎重に掘っていきます。
MP4-27-10.JPG MP4-27-7.JPG
こんな感じになりました〜! ガイドがうまく作れて、力を入れずにゆっくり慎重に掘っていけばシャープなスジ彫りが掘れると思うのですが・・・。しかし時間かかるな〜、根気持つかなぁ〜・・・(泣)
posted by Matsumoto at 12:18| 愛知 | Comment(0) | マクラーレンMP4/27 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。