2010年10月02日

FIAT バルケッタ パート2

ちょいと息抜きで昨日はティレルP34ではなくバルケッタをいじりました! 

Bar6.JPG
これは何でしょうか? 正解はドアノブです。バルケッタのドアノブはボタンを押すとレバーば出てくるタイプ。バルケッタの特徴でもあるこのドアノブをプラ板と0.2mmステンレス線と0.3mmピンで作りました。
Bar7.JPG
取り付けるとこんな感じになります。
このバルケッタもいじりたい個所がたくさんあります。
Bar9.JPG
このフロント周り、少し形状が違うような? どうやって直すか? 当初はオフ会までに完成させたいと思っていましたが、いろいろやったら絶対無理! ってことでティレル1台にします。まぁ、昨日は最近ミスしてばかりなのでちょっとティレルは休憩しました(笑) さー頑張るかー!
posted by Matsumoto at 10:14| 愛知 🌁| Comment(0) | FIAT バルケッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

FIAT バルケッタ パート1

昨日は少し前にオークションで購入したバルケッタのキットに手を付けました。10年ほど前にこの車に乗っていたので思い入れがあります。前に1/24でFUJIMIだったかプラモデルを作った事がありますが、その時はボディカラーをイエローにしました。今回は乗っていた当時と同じオレンジで行きたいと思います。
BBRのキットなので、ウィンドウは塗装後にピラー上に貼り付けるタイプで厚みが出てしまうので、ピラーに掘り込みをして厚みを無くそうと思います。0.5mmぐらい掘ればちょうどいいと思います。とりあえずウィンドウモールのサイズに合わせてタガネでふち取りをしようと思い合わせてみたらうまく合いません・・・隙間がかなり出てしまいます。
Bar1.JPG Bar2.JPG

先に合わせてみて良かったぁ〜、塗装後だったらアウトでした、ふぅ〜。隙間をパテで修正しようと思います。

しかし、よ〜く見ているとフロントガラス周りが不自然なような? 原因はウィンドウモールの形状が変? 上下が短いのでは? 実車はもっと下までガラスがあると思います。まぁこのままでもいいか。さてどうしましょう? 考えます。

あとこのキットすじ彫りが妙に太いです。掘りなおすか? 塗装の厚みで丁度良くなってしまうかもしれませんが、シャープさが無くなりそうなので目立つ部分は直そうと思います。
posted by Matsumoto at 09:33| 愛知 ☔| Comment(0) | FIAT バルケッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。